クッキーの設定について

メッツラーは、次に掲げる種類のクッキーを、お客様が当サイトを訪れた際のご利用を最適化するために使用いたします。

これらのクッキーは、当サイトの運営に技術的に必要であるか、法令等(当グループが拠点とする欧州関連含む)において必要とされる情報を保存します。*したがって、選択を解除することはできません。

また、クッキーは設定を保存して、オンラインサービスを継続的に改善したり、サイトへのアクセスをより便利にしたりするのに役立ちます。受け入れたCookieを個別に選択し、いつでも設定を変更できます。詳細についてはこちらを参照してください。

 

これらのクッキーは、当サイトの運営に技術的に必要で、かつ法令等(当グループが拠点とする欧州に関するものを含む)において必要とされる情報を保存します。*したがって、選択を解除することはできません。

これらのクッキーは、当サイトを改善する為、統計をとるためと分析のために匿名データを収集します。

これらのクッキーにより、当サイトの使用が容易になります。たとえば、設定を30日間保存できます。

責任投資:ポートフォリオ最適化の一要素

メッツラーでは、財務指標を評価することはもちろんのこと、企業が環境、社会、ガバナンス(ESG)要因を検討しているか、そしてどのような方法を用いているかを十分に考慮します。 広範なデータベースにより、銘柄選択及びポートフォリオのリスク・リターンプロファイルの改善を目指しています。

Sustainable Investment Office

グループの兄弟会社であるメッツラー・アセット・マネジメントGmbH(独)では、ヤン・ラーベとダニエル・ザイラーのリーダーシップの下、サステイナブル・インベストメント・オフィス(SIO)でサステナビリティ活動を統括しています。 SIOの目的は、メッツラーのESG戦略を効果的に実装し、さらに発展させることです。SIOは、ESG研究、アセット・マネジメント、ESGレポートおよびクライアント毎に固有の投資助言サービスに求められる専門知識を融合します。

ダニエル・ザイラー

ESGアドバイザリー

ヤン・ラーベ

ESGインテグレーション

フィリップ・リンケ

ESGレポーティング

気候変動目標の観点からポートフォリオの適合性を測定

グループ会社であるメッツラー・アセット・マネジメントGmbH(独)は、MSCIの革新的な気候リスクモデルを採用するドイツ初の資産運用会社となることを発表しました。

それは主にドイツ国内に向けたアナウンスでしたが、メッツラー・グループのESGへの取り組みを日本でもご紹介させて頂くため、今般当社のウェブにてその和訳を公開させていただきます。

 

以下は、メッツラー・アセット・マネジメントGmbHの7月30日付プレスリリース「Erstmals Konformität von Portfolios mit Klimazielen gemessen」の和訳です。

 

メッツラー・アセット・マネジメントGmbHは、ESGと気候データのスペシャリストであるMSCIの革新的な気候リスクモデルを採用したドイツ初の資産運用会社となりました。これにより、機関投資家限定の私募ファンドや投資信託の地球温暖化への寄与度を測定することができます。包括的なレポーティング・ソリューションは、将来的に機関投資家に課される規制要件を遵守するものです。

パリ協定では、世界の平均気温上昇を産業革命以前と比較して2℃以下に抑えることを定めています。「気候変動は、長期的に重要な投資要因になると確信しています。将来的に機関投資家は、気候変動リスクに関するポートフォリオの方向性を分析し、その戦略を報告できるようにならなければなりません」と、メッツラー・アセット・マネジメントGmbHのCIO兼マネージング・ディレクターであるライナー・マテス博士はコメントしています。

メッツラー・アセット・マネジメントGmbHは、気候変動がポートフォリオに与える影響をよりよく理解し、気候変動リスクの開示要件を満たすためのソリューションを提供します。これには、環境関連リスクの特定、評価、モニタリング及び管理の改善に役立つ気候変動リスクに関するストレステストが含まれています。ドイツの金融監督当局であるBaFinが2019年12月に公表した持続可能性リスクへの対応に関するリーフレットもこのトピックを集中的に扱っています。

メッツラー・アセット・マネジメントGmbHは、その分析にMSCI ESGリサーチの革新的な気候リスクモデルを使用します。MSCI ESGリサーチのDACH地域(ドイツ、オーストリア、スイス)におけるクライアント・リレーションシップ・マネジメント・ヘッドであるLeonid Potokは次のように述べています。「メッツラー・アセット・マネジメントGmbHが、市場で定評のあるESG戦略をさらに研ぎ澄まし、パイオニアとしてポートフォリオの地球温暖化リスクを報告することを大変喜ばしく思います」

 

「ポートフォリオ運用において、気候モデルは透明性を高めるのに役立ちます。これは、気候変動の影響から資産を守るのに役立ちます」とマテス博士は述べています。同氏は、未来を見据え、気候変動に配慮した革新的な投資の選択肢を見極めることの重要性に言及し、まとめとしました。

 

(R21-032)

【ご留意事項】

  • 本ページは、投資一任契約を踏まえた上で、メッツラーグループが提供する情報をメッツラー・アセット・マネジメント株式会社が翻訳・作成したものです。
  • 本ページは、特定の年金基金及び機関投資家向けに作成したものです。
  • 本ページは、当社が金融市場に関する情報提供のために作成したものであり法令に基づく開示情報ではありません。
  • 実際の投資には、有価証券の価格変動、流動性、信用、カントリー、為替変動等の諸リスクが発生し、損失が生じる場合があり、投資元本を割り込むこともあります。
  • 手数料・費用等の投資家の負担は、個別の投資一任契約により異なりますので、その合計額や上限額をあらかじめ表示することはできません。
  • 契約の際には事前に契約締結前交付書面等を必ずお読みください。
  • 本ページに掲載された内容、意見、予測は今後予告なしに変更される場合があり、当社はその変更等に起因する損害について一切責任を負いません。
  • 本ページは信頼できると判断される情報に基づき作成していますが、当社はこれら情報の正確性や信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ページに紹介している運用実績等は、過去の実績によるものであり、将来の運用成果の獲得を示唆あるいは保証するものではありません。
  • 本ページの全部又は一部を、当社の事前承諾なしに複写、複製若しくは配布することを禁じます。
  • 本ページに引用した各インデックス(指数)の商標、著作権、知的財産権その他一切の権利は、各算出元に帰属します。また、各インデックスの算出元は、インデックスの内容を変更する権利および発表を停止する権利を有しています。

 

 

メッツラー・アセット・マネジメントGmbHは、UN PRIの最高評価を5度に渡り獲得

詳細はこちらよりご覧いただけます。

メッツラー・アセット・マネジメント GmbH(独)、ネットゼロ・アセットマネジャー ズ・イニシアチブに参画

グループ会社であるメッツラー・アセット・マネジメント GmbH(独)がネットゼロ・アセットマネジャー ズ・イニシアチブに参画しました。

  • 詳細(PDF)はこちらをご覧ください。
  • ビデオメッセージはこちらをご覧ください。